初めての夜行バス!持っていると便利な物とは?

定番アイテム!エア枕

夜行バスに乗って寝るときにあると便利なものは、空気を吹き込んで膨らませることができるエア枕です。使うときに自分で簡単に膨らませて使用することができ、また使い終わったら簡単小さくできるため持ち運びも簡単にできます。そんなエア枕は寝ているときに首と頭を支えてくれるため寝違えることもなく快適に睡眠を行うことができます。いざ、座って寝ようとすると頭のポジションがなかなか決まらずに寝苦しいという経験をしたことがある人も多いでしょう。座った状態で寝るのは想像以上に首や肩に負担がかかります。そんな負担を軽くしてくれるものエア枕のうれしいポイントです。比較的安く手に入るため是非夜行バスのお供に連れて行きたいアイテムです。

冬に限らずあると便利!マスク

夜行バスでは車内で快適に過ごすことができるように、気温に合わせて暖房や冷房がついています。したがって次の日起きたらのどが乾燥してがらがらなんて経験をしたことがある人も多いでしょう。そんな時に活躍するのがマスクです。乾燥する車内からのどを守ってくれます。また、夜行バスに乗っているときに化粧を落としている女性も多いですよね。すっぴんを他の人に見られたくないと思っている人にとっては顔を隠せるアイテムにもなります。その他にも口を開けて寝ていてもマスクをしていれば他の人に見られる心配はありませんし、隣の人の香水が自分に合わない場合でも臭いを軽減してくれます。マスクも安く手に入れることができるアイテムですのでバスに乗るときに持って行ってみてはいかがでしょうか。

© Copyright Book Night Bus. All Rights Reserved.