実は迷惑?夜行バスで気をつけるべきこと

意外と聞こえている?イヤフォンからの音漏れ

夜行バスでの長い移動中、好きな音楽を聞いて過ごそうと思っている人も多いはず。
しかし、自分では気が付かないだけで意外と周囲に音が漏れていることがあるので注意が必要です。
周りの人が寝ようとしている時にシャカシャカと音を出しては睡眠妨害で迷惑になってしまいます。
特にアップテンポな曲は気分がのって音量を上げる傾向にあり、音が漏れてしまう可能性が高いので気をつけましょう。
また睡眠用のゆったりした曲でも、音量やイヤフォンの性能によっては歌詞が聞き取れるほど漏れてしまうこともあります。
車内で音楽を聞く際には、まずは静かな場所で自分のイヤフォンからどの程度音が漏れているのかを確認し、音が漏れない範囲で使用しましょう。中には音量を上げて周りの雑音をシャットアウトしたいという人もいるかと思いますが、公共の場だと理解し、イヤフォンではなく耳栓を使ってみるなど、周りの人の迷惑にならないよう工夫してみてください。

スマートフォンのブルーライト

スマートフォンのライトは思っているより強く発光しています。
特に車内が消灯してから電源をつけると、後席の人が眩しく感じるほどです。
長距離移動となると、どうしてもスマートフォンを使う場面は出てくると思いますが、深夜の使用はなるべく避けるようにしましょう。
また使うとしても、強く発光しないように調整するかブランケットで覆うなど、周りへ光が当たらないように気遣いが必要です。
慣れている人であればアイマスクなどを使っているかもしれませんが、多くの人は消灯してからそのまま目を閉じて眠ります。
スマートフォンのライトがちらつくと気になる人は寝付きも悪くなってしまいますし、もちろん自分自身も寝付きが悪くなってしまいます。そのため、消灯後は早く寝てしまうのが一番です。

© Copyright Book Night Bus. All Rights Reserved.