夜行バスのメリット・デメリット

夜行バスに乗るメリット

夜行バスを利用するメリットとしては、夜に移動するため時間の節約になるという点です。そのため、寝ている間も有効活用したいという方や、旅行でスケジュールを組みすぎてしまったという方にはおすすめとなっています。遠くに旅行をするという方には、宿泊代を浮かせることができるというのもメリットの一つとなっています。宿泊代を浮かせるために漫画喫茶やカプセルホテルに泊まるという方もいますが、夜行バスでは宿泊代と移動代込みと考えると非常にお得と言えます。また、他の移動手段と比べても料金が非常に安いというのも利点となります。移動手段の金額を安く抑えることによって、少し高めのお土産を購入することもできますし、ランチやディナーも豪華にすることができます。

夜行バスのデメリットについて

夜行バスのデメリットとしては、座席で眠らなければならないため、眠りにくいという点です。周囲にも気を配らなければなりませんし、逆に周囲の方のいびきや歯ぎしりなどで眠れない状況になることもあります。さらに音や振動もあるため、神経質な方には夜行バスでの移動は向いていないでしょう。また、眠れない場合はスマートフォンでインターネットやゲームをすることもマナー違反となるため、眠れない場合は辛い思いをする可能性があります。眠れない以外のデメリットとしては、他の移動手段と違い時間通りにバスが来ない場合もありますし、キャンセルする場合もキャンセル料がかかってしまうこともあります。これらのデメリットを心配するのであれば、費用が多少かかっても他の移動手段を選んだほうが良いでしょう。

© Copyright Book Night Bus. All Rights Reserved.